So-net無料ブログ作成
検索選択
演奏会 ブログトップ
前の5件 | -

リサイタル [演奏会]

今年もオーボエリサイタルのお手伝いを

させていただくことができ、昨日行って来ました。

DSC03961.JPG

グスタフ・レオンハルト氏も来日の折に使用されるチェンバロ。

そのチェンバロをバックに今年も素晴らしい音楽を楽しませて

いただきました。


nice!(14)  コメント(9) 

木管アンサンブル [演奏会]

8月3日に所属する木管アンサンブル

コンサートに出演することになりました。

039.JPG

去年できたばかりのコンサートホールです。

ジブリモーツァルトを演奏してきます。


nice!(12)  コメント(8) 

定演無事終わりました♪ [演奏会]

オケの定演、無事終えることができました。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

前日はなかなか寝付けず、夜中なのにやったことは・・・

楽器磨きと楽譜チェックでした。

こんなこと、日ごろちゃんとしてる演奏者はとっくに終わらせて

早めに就寝しているに違いないんですが、なんか落ち着かなくて[あせあせ(飛び散る汗)]

オーボエは3つに分解してケースに収納されているんですが、

ひとつひとつ手に取ってクロスを巻きつけながら

「明日、いい音を出してください。出ますように」と願いながら

磨いておりました(何やってんだか。。。[ふらふら]

楽譜は今回は1冊しかないので、すぐ見つけてパラパラと

soloなどを確認しておりました。

今回は満席には程遠いお客様でしたが、それでも熱心に

聴いてくださいました。小学校時代の同級生も初めてそれも3人

来てくれて、「頑張ってるね~」と声をかけてくれました。

昔の楽器を使ったんですが、自分にはみんなと溶け合った

音が出せたのではないかな~と思っています(内緒ね)

翌日ケースから出してクロスで包んで「ありがとうございましたぁ」と

言いながら磨きました。「どういたしまして」と返事が聞こえた

気がしました。

002.JPG

            自分の席より客席を見た光景です(入場直前)

 

 

 


nice!(9)  コメント(12) 

演奏準備 [演奏会]

めっきり秋めいてきましたね~

吹奏楽は一段落しましたが、次は来月にあるオケの

定演。気合が入ります。

私たちはアマチュア。プロ奏者のように楽器だけ持って会場

に行けばすべて用意されているのとは違い(当たり前ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

ひな壇の設営、椅子ならべ、譜面台並べをして初めて楽器に

触ることができます。我々オーボエ奏者はチューニングのときに

A=442を出さなければいけないので、それまでにいいリードで

唇や楽器を慣らしておかなければ間に合いません。

今は季節がいいですからすぐ吹けますが、冬が楽器が冷えて

いるので、暖めないといけないんですね。最悪楽器が割れて

しまいます。時間がかかります。だから早起きして家でケースを

開けて室温に慣らしておいたり、組み立てて吹いたり。

前の夜に一緒にふとんに入れて寝たこともあります(実話)

コンサートマスターからすればチューニングの時間に正しい音程

のA(ラの音。この音でチューニングします)が出て当たり前と

思っているはずですから、こちらもそれに応えるべく準備しておかないと

信頼をなくしてしまいます。

あわわわ・・・楽譜忘れた、鉛筆がない、トイレ・・・なーんて慌てて

自分の席にいないと一気に信頼失墜、株価暴落です。

だから私は1曲目のトップになったら、誰よりも早く舞台に出て

楽器にライトを浴びせながら「その時」←チューニングを待ちます。

こうして音楽が創られていきます。

。。。かっこいいこと書いてますが、これと楽器の上手・下手は全く

別の話でございます[あせあせ(飛び散る汗)]さて。これから練習です。


nice!(9)  コメント(7) 

定演終わると秋 [演奏会]

年に一度の吹奏楽の定期演奏会が無事終わりました。

約650名収容できるホールが満員。入りきれなかった

お客様がロビーにあふれ、一時騒然となったようです。

ほんとにありがたいことです。

今回はメインは「展覧会の絵」

普通、これが終わったら終演なんですが、アンコールが

なんとワーグナーの「エルザの大聖堂への行列」

こんなプログラム、オーケストラではありえません。

でもそこがアマチュアの恐ろしいところ(笑)

冒頭でオーボエのどsoloがあるので、絶対に外すわけには

いきません。なので、「展覧会の絵」の一番最後の

「キエフの大門」という曲を(この曲は音が厚いので)ほかの

オーボエ奏者に任せて軽く吹きました。

でも。予想外のことが。

キエフの大門(というか展覧会の絵)がすべて終わったときに

もの凄い拍手とブラボーの声が[exclamation×2]

いやあ。。。涙が出てきてしまって。。。危なかったです。

今までの苦労がよみがえってきて。。。

でも。soloは4小節目から。泣いてるひまはありません。

なんとか吹ききることができて本当に良かったです。

応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

本当にありがとうございました。

001.JPG

   ホールに近くの田んぼ。新米がもう刈り取られていました。

         定演が終わって秋がやってきます。


nice!(8)  コメント(11) 
前の5件 | - 演奏会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。